Blog

ブログ更新情報


2022

社会人リーグVS明治学院スカーレット




試合ブログ


☆5月22日☆


日頃より東京農業大学農友会サッカー部を応援してくださっている皆様に心より感謝申し上げます。


本日は1年マネージャーが担当させて頂きます。



まず初めに、新型コロナウイルス感染症対策に従事する医療従事者の方々、関係者の方々に深く御礼申し上げます。



先日、第56回 東京都社会人サッカーリーグ1部Aブロック第5節

VS明治学院スカーレット戦が行われました。





〈スターティングメンバー〉

GK: 山田晃

DF: 池田 目黒 奥田 塩盛

MF: 溝口響 宗野 榮村 菅又

FW: 佐土 柳谷


〈サブ〉

GK: 中本

MF: 武井 甲斐 大竹 

FW: 半田


〈交代〉

後半20分

OUT 17番溝口響→IN 19番 大竹

後半43分

OUT 8番 榮村→IN 14番 半田

 


〈結果〉


前半40分 失点

後半4分 失点

後半16分 失点


前半0ー1

後半0ー2

結果0ー3


       

    

     

        

  

 



〈写真〉




















〈試合分析〉


今回は、右サイドから駆け上がるプレーは躍動感満載の1年菅又賢人選手にお願いしました!

ありがとうございます!🙇


今節の試合は、耐える時間が長くその中で相手に隙を突かれ3失点して負けてしまい悔しさが残る試合となった。チームとしても自分としても、球際やセカンドボールの処理そして守備の連動の部分で課題が出たと思う。攻撃の部分では、ラストパスの質と少ないチャンスでも決め切れるようにしていかなければならない。

来週の練習から課題の部分に、一人一人が意識高く取り組み、次の試合は必ず勝ちたいと思います。


 

菅又選手ありがとうございました!



〜マネ目線〜

今節は選手の進化が試される試合だったと思います。

今節はボランチの2年栗原選手やFWの井上修吾選手が怪我で欠場の中行われた試合でした。

立ち上がりは何度かシュートまで行くなどゴールを脅かすシーンがありました。ですが飲水後から徐々に相手のペースで進み農大のDFの背後を取るプレーなど嫌がるプレーが続きフリーキックのこぼれから守備のラインが崩れDFの枚数が足らない所をヘディングで失点してしまいました。

攻撃面では左サイドの柳谷選手を中心に何度かいい崩しが生まれましたがゴールに結びつけることが出来ませんでした。

ハーフタイムに児玉監督からこういう場面で勝てるチームが強くなるんだと鼓舞して頂き全員で逆転しようという気持ちで後半に入りました。

ですが、後半立ち上がり5分にカウンターからの失点。焦りが生まれバックパスをカットされ失点してしまいました。プレーでも縦パスのミスや攻撃でのボールロストが多くなってしまいました。

社会人リーグでは下級生が多いためチームを引っ張ったりするのは難しいと思いますが試合中は学年関係なく全員がチームを引っ張って行くんだと意識して思えると良いなと思います。

今日みたいなスリッピーなグラウンド状況でのボールの持ち方などを考えて次節勝利できるようまたトレーニング頑張っていきたいと思います。また、失点するとズルズル行く傾向があるので失点した後や得点した後を大事にして行けるといいなと思いました。


長くなりましたが読んで頂きありがとうございました!





本日はお疲れ様でした!


 



コメント
名前

内容