Blog

ブログ更新情報


2021

練習試合vs FC東京ユース

☆12月26日☆


本日のブログは1年マネージャーが担当させて頂きます。


まず初めに、新型コロナウィルス感染症が再び深刻化し長期化する中、最前線で勤務されている医療従事者の皆様心より感想申し上げます。また、日頃から農友会サッカー部を応援してくださる皆様ありがとうございます。


本日はFC東京小平グラウンドにてFC東京ユースと35×3の練習試合を行いました。


〈1本目スターティングメンバー〉

GK: 千葉

DF: 佐藤 佐々木陸 中島 村上

MF: 小林 石田 飯泉 武井

FW: 渡部公 我妻


〈2本目スターティングメンバー〉

GK:中本

DF:細淵 田谷 中島 佐々木陸

MF:塩盛 疋田 宗野 藤井

FW:山本 笹田


〈3本目スターティングメンバー〉


GK:鈴木貫

DF:山田 松崎 三浦 近藤

MF:小野 村井 佐々木克 細田

FW:柳澤 三富




〈結果〉

1本目0-0

2本目1-0 22分[山本(村井]

3本目4-0 5分[柳澤]

     7分[小野(細田)]

                19分[細田]

                35分[三浦(三富)]


5-0




〈インタビュー〉

本日は、3年三浦篤史選手、2年藤井拓海選手、1年中島陸選手にお願いいたしました。ありがとうございます。


〜三浦篤史選手〜


試合の感想


今年最後の練習試合で勝つことができて良かったです。しかし、まだまだ怠るところがあるので来年は今日の試合以上のパフォーマンスができるように切磋琢磨していきたいと思います。



得点シーンを振り返ってどうでしたか?


三富選手の精度の高いボールが良いところに来たので頭に当てるだけでした。


今後の課題

 

来年は4年生として戦わなければならないと思うので、チームを引っ張る選手になれるように頑張ります。




 1年間コロナ禍の中で応援してくださった方々、支えてくださった方々本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。




〜藤井拓海選手〜



試合の感想


一年の最後の試合を勝ちで終わらせられたことはとてもよかった。

自分たちの代が主体になるのも時間的に遠くないので、次の一年を今まで以上に大切にしたい



意識したこと


自分の特徴であるスピードの使い方を考えながらプレーしました。今までは突破に気が行きすぎて足元で受けることが多くなっていたので、裏に走る回数を増やすこと、

それによって足元が空いてくるのでそのタイミングで仕掛けることなどです。難しいことをせずに自分の土俵で勝負することを意識しました。



今後の課題


チームとして今日も声を出して引っ張っていたのは3年生のリクオ君や1年の中島などで、自分たちの代の選手が声で目立てていたわけではないので、

声を出すという単純なことは今後の2年生の課題なのかと思う。


個人的には意識したことにも書いたように自分の得意な部分でどうやったら勝負できるか、スピードをどう活かすかが今後の自分の大きな課題になると思う。そのためにはスプリント回数も増やさなきゃいけないので、オフ期間で体力的に向上できるよう、自分と向き合って行動したい。


〜中島陸選手〜

試合の感想

今日はチームの守備としては球際ひとつにしても奪い切ることができずに一人一人の弱さが出てしまったゲームだと思います。もっと個人個人のレベルを上げないことには上のレベルで戦えないのでまずそれを意識します。攻撃では単調な攻撃が多くもっとボールと人が動きながら攻めていくことができればおもしろいくて強いサッカーができると思いました。

試合中意識したこと

試合中に意識したことは足元に入るボール全てを奪い切ることとテンポ良くボールを動かすことです。何度かはボールを奪うことはできたものの入れ替わられてピンチになったシーンがあったので粘り強くボールを奪えるようにします。コントロールとパスの質もまだまだ低いので日々の練習から改善していきたいです。

今後の課題

今後の課題はチームとしては守備の強度をさらに上げることと個人のクオリティを上げることで、個人としてはチームにより良い影響を与えられるように声をかけ続けたいです。これからシーズンオフに入りますが、その中でも来シーズンに向けて立ち上がりから良いプレーができるように準備していきます。





🌷マネ目線🌷

 昨年度最後の練習試合、4-0で勝利といい形で終わることが出来たのではないかとおもいました。また、大凡、1年、2年、3年とチームを分けることで学年ごとの課題発見や、良さを見つけることができたのではないかと思いました。

 

 昨年度最後の練習試合のブログ締めを1年の私でいいのかとおもいますが、入部してから今年が終わるまでの感想を少しだけ綴りたいなと思います。入部してからの三ヶ月、学びと失敗ばかりの部活動でした。マネージャーというもの自体、私は未経験だったのでまずどういうものだろうから入りました。マネージャーは思っていたよりも多くを考えさせられる難しいものでした。そんな中で気を遣って沢山話しかけてくださる先輩方、優しく笑わせてくれる同期、感謝しかないです。サッカー部は暖かいなとおもいます。一年マネが1人というのは時々寂しくなる場面もありますが、今年も多くの方に支えられながら、より人間的に成長できる一年にしていきたいと思います。昨年度はありがとうございました。


昨年度は、コロナウイルスにより世の中全体が厳しい状況の中、SNSを通じて農友会サッカー部を応援してくださり、ありがとうございました。練習試合や練習、リーグ戦などを行えることに感謝を抱きながら、コロナウイルスに対応していける力をもって今年度も励んでいきたいと思います。

応援よろしくお願いします。


コメント
名前

内容