Blog

ブログ更新情報


2021

都リーグ第25節vs山梨学院大学

試合ブログ

☆10月13日☆


本日は1年マネージャーが担当させて頂きます。


まず初めに、新型コロナウィルス感染症が再び深刻化し長期化する中、最前線で勤務されている医療従事者の皆様心より感謝申し上げます。また、日頃から農友会サッカー部を応援してくださる皆様ありがとうございます。


先日、第54回 東京都大学サッカーリーグ戦

第25節vs山梨学院大学が行われました。



〈スターティングメンバー〉

GK:千葉

DF:上野 佐々木陸 井上昂 柳谷

MF:細田 丸山 大関 村井

FW:三富 江井


〈サブ〉

GK:川島 

DF:山田 瀬戸山 

MF:鈴木高 藤井建 瀬戸

FW:鈴木直



〈選手交代〉

後半18分[OUT]15番三富→IN 9番 鈴木直

後半18分[OUT]18番 江井→IN 20番 鈴木高

後半31分[OUT]16番細田→IN 36番 山田

後半39分[OUT]8番丸山→IN 32番藤井建

後半40分[OUT]12番上野→IN 14番瀬戸




〈結果〉

前半1-0 [三富]

後半2-0[井上(細田)、上野(村井)]


結果3-0

















































〈インタビュー〉

本日は、

4年佐々木陸生選手(三菱養和SCユース出身)、4年三富嵩大選手(國學院久我山高校出身)にお願いしました。

ありがとうございます🙇‍♀️



[佐々木陸生選手]


①どのような気持ちで試合に臨みましたか?


仲間の為に、農大の為に何が何でも勝つという強い気持ちを持って臨みました。



②試合の感想を教えてください


選手一人一人が、仲間の為に勝つという気持ちで相手を圧倒していたと思います。農大全員で勝ち取った勝利です。



③ブログを読んでくださっている方々にメッセージをお願いします。


今節は勝利を収めることができましたが、私たちは何ひとつ成し遂げていません。次節も素晴らしい相手との試合にはなりますが、サッカー面ではもちろん、熱い気持ちと人間力でも圧倒して必ず勝ちます。

応援宜しくお願いします!





[三富嵩大選手]


①試合の感想を教えてください


絶対に勝たないといけない大一番ということで緊張はありましたが、チーム全員が1つになって戦い、完璧に近い試合運びができたと思います。



②得点シーンを振り返ってみてください


とにかくシュートを打とうと考えていた結果、良いトラップができました。うまくドライブ回転がかかって良かったです。

また個人的に、前節は本当に不甲斐ないプレーをしたので、挽回したいという強い気持ちがとても強かったです。めっちゃ気持ちいいゴールでした🔥



③ブログを読んでくださっている方々にメッセージをお願いします。


この最高なチームで少しでも長くサッカーをしたいです。

最後笑って終わるために、まずは次の試合絶対に勝ちます!大逆転昇格して嬉し泣きしたいです。

応援よろしくお願いします!!



*マネ目線*


〜得点シーン〜

〈前半4分〉

井上選手のロングフィードから相手のクリアボールをうまく拾った三富選手が技ありのスーパーゴールを決め先制しました。


〈後半13分〉

細田選手のコーナーキックに井上選手からヘディングで合わせました。


〈後半18分〉

上野選手の体を張った守備から左サイドへ展開し、再び上野選手へ絶妙なスルーパスが通り、ニアサイドへ豪快な一撃が決まりました。




「相手はほとんど4年生がいない。学生スポーツは最上級生が1番大事。それはなんでだろう、想いが違うんだよ。そこの部分を是非とも見せて欲しい。まずはアグレッシブに、1点取ったら2点、2点取ったら3点。

お前らの想いをしっかり乗せて、どんな形でも結果として残せるように。最終的には90分後勝ってこのピッチを後にして、このメンバーとできる時間を1分でも伸ばせられるように。チームのために、仲間のために戦おう。」


これは試合前に三浦監督がおっしゃった言葉です。


残り3試合全てが決勝戦で、ひとつも負けられない。そんな強い緊張感とプレッシャーがかかる中での試合でしたが、この言葉通り、全員がチームのためにという強い想いを持って、それがプレーにも現れていました。


想いの強さ、気持ちの強さがさらに農大を強くさせ、相手を圧倒していたと思います。




本日キックオフの青学戦を含めて残り2試合。

完全な準備ができています。

あとは今までの強い想い全てをぶつけるだけ。

少しでも長く一緒にサッカーができるように。


私も今日会場には行けませんが、画面の上から同じ想いで応援しています。

皆さんもぜひ同じ強い想いで見守っていてください。











コメント
名前

内容