Blog

ブログ更新情報


2020

zoom講演会 農大OBの方々

《zoom講演会》




5月17日

本日は農大OBである割田さん、神沼さん、寺門さん、深谷さん、吉田さん、加藤直樹さんにzoomにて講演をして頂きました。今回は、主に1.2年生対象で、「チーム」で活動するにあたり、コミュニケーションやメンタリティー、人間性といった観点から、考え方や今必要なことなど、どうしたら自分が成長できるか、経験談を交えてお話をしてくださいました。

元主将、元副主将の方をはじめ、熱い想いを持った先輩方のお話はとても心動かされました。




*選手からの感想*


2年 上野詩音選手


今日は農大サッカー部に所属していた先輩方にお話をしていただきました。

大まかな内容としては、1.2年生の頃にしていたこと、考えていたことなどです。

その中でもコミューニケーションが大切と言う話を聞いて、考えさせられました。

1.2年生が上の学年に対して、思ったことをちゃんと伝える、それがチームを良いものにしていくと話されていました。

今の農大サッカー部を見ると、それができていないような気がします。上の学年に意見を言うことは下級生にとっては少し勇気が必要かもしれませんが、これからもっとチームを良くするためには必要なことだと思いました。そのためにもコミュニケーションは大切だし、なんでも言える関係を作っていく必要があると思いました。

そして、1.2年生の力が大切になるとという先輩の言葉がとても響きました。なんで響いたかは正直わかりませんが、響いたということは直感的にそれが大切だと感じたのだと思います。これから1.2年生が3.4年生と同じくらい、それ以上に力をつけていくべきだと思いました。


先輩方、貴重な時間をありがとうございました。




2年 田谷澪斗選手


まずはじめに、今回はお忙しい中このような素晴らしいミーティングを開催していただきありがとうございました。貴重なお話を聞きたくさんのことを思い、考え直さなくてはいけない事だらけでした。その中でも3つのことを特に強く思いました。

1つ目は、「〜になりたい。」と思っていることに対して、じゃあ何が大事で今は何をやるべきなのかを考えて自分で楽な道に進まない、ブレることのないメンタリティーを持つことです。

2つ目は感謝の気持ちを忘れないことです。これはみんなが当たり前のように持ち続けなくてはいけないことですが、自分の思っている以上にたくさんの人に支えられているのだと改めて感じました。そして、自分なりに目標に向かって全力で何事にも取り組むことによって少しでも恩返しができたらなと思いました。

3つ目は、先輩方のお話を聞き、自分たちの代の繋がりの線はまだまだ細いと思いました。大体の選手が大学でサッカー人生を終えることになります。そう考えたときに、もっと言い合いになってもいいんじゃないか、もっと本音でぶつかり合ってもいいんじゃないか。そう改めて強く感じました。チームの為に、今まで自分に携わってくれた人たちのために、もっと全力で大学サッカーに没頭していきたいです。


ありがとうございました。




1年 立川廉選手


今回、農大サッカー部のOBの方々から貴重なお話を頂けたことを嬉しく思います。

まずこうして農大サッカー部の歴史を築き上げた偉大な先輩方が顔も名前も知らない後輩に話をしてくださることこそ農大サッカー部の素晴らしさであると感じました。

そして今後の農大サッカー部が良い方向へ進むためのヒントは農大サッカー部の歴史の中にあると感じています。

ほとんどの先輩方が共通して「人としての成長」という言葉をおっしゃっていました。

僕自身その言葉こそ大学に来てまでサッカーをやることの意味に直結し、それぞれが4年間を充実したものにできるかということにつながると考えています。

改めて農大サッカー部に在籍している誇りや喜びを感じられる講演会となりました。本日はありがとうございました。




*マネ目線*

 自分の思っていることを人に話すというのはとても勇気のいることだと思います。私は幼い頃言い過ぎる性格で悩んだことから、他人と心の底からぶつかりあって意見を言うというのを自然と避けていました。今までは、意見を言える人すごいな、という考えでしたが、本日の公演会で考え方を変えるきっかけをもらいました。自分から心開くことで、相手も心開こうとしてくれるし、摩擦を避けるのではなく、心からぶつかり合って、ぶつかってこそ仲が深まる、というお言葉がとても刺さりました。お互いに自分から歩み寄る努力をすることで、いい関係、いいチームになると思います。私も勇気を出し自分を変えていきたいと思います。

 今の1.2年生は、選手の感想にもありましたが、いろいろと考えている選手はいるものの、上級生に思ったことをそのまま伝えたり、同期とも本音でぶつかって言いあうことのできる選手はまだ少ないのが現状です。勇気を出すには何かきっかけが必要かもしれませんが、みんなの少しの努力が大きな力となります。ぜひこの自粛期間自分とちょっとの時間向き合ってみてほしいです。



今もまだ大変な状況が続いていますが、リモートで講演会という形でたくさんの方にお話をいただき、いろんな視点で考える時間が増えたと思います。この期間を有効活用し成長していきましょう!!!!


農大OBの方々貴重なお時間を使ってお話しいただきありがとうございました。今後も農友会サッカー部の応援よろしくお願い致します📣


お疲れ様でした!

コメント
名前

内容