Blog

ブログ更新情報


2021

都リーグ7節vs帝京大学

☆6月27日☆


本日のブログは2年マネージャーが担当させて頂きます。


まず初めに、新型コロナウィルス感染症が再び深刻化し長期化する中、最前線で勤務されている医療従事者の皆様心より感想申し上げます。また、日頃から農友会サッカー部を応援してくださる皆様ありがとうございます。


本日は東京都大学サッカーリーグ1部7節vs帝京大学を行いました。


〈スターティングメンバー〉

GK:千葉

DF:上野、菅原、陸生、田谷

MF:我妻、村井、大関、小野

FW:瀬戸、高太


〈サブ〉

GK:伊藤

DF:荒木、葵

MF:建吾、細田

FW:直人、江井



〈結果〉


前半 1-0[鈴木高]

後半 0-1

結果 1-1

〈インタビュー〉

今回は4年鈴木高太選手と3年瀬戸魁人選手にインタビューをお願いしました。


〜4年鈴木高太選手〜


1試合の感想

いい時間帯に先制することができましたが追加点を取ることができず、悔しい試合になりました。


2得点シーンを振り返ってどうでしたか。

前日のセットプレー練習から瀬戸選手がいいボールを蹴ってくれていて、当日もいいボールが来たので触るだけでした。


3今後の課題

決めるべき所で点を取り切るというところが変わらず今後の課題だと思うので自分も含めて練習から課題に向き合っていきたいと思います。


〜3年瀬戸魁人選手〜


1試合の感想

前半に先制できたが、後半は相手のサッカーに合わせてしまう時間が長く、追加点も取れずに引き分けで終わってしまって悔しいです。


2試合中意識したこと

守備から入って、しっかりやりきること。


3今後の課題

ペナルティーエリアに入っていく回数を増やす。




〈マネ目線〉


前半40分にセットプレーでの得点となりますが、HTで再びセットプレーでの得点を狙うことや前に前にボールを持っていくなどという指示があったものの、あまり決定機を作り出せず、そんな中後半27分ファウルを取られPKで失点、アディショナルタイムでたたみかけるようにシュートを打つも惜しくも外れるといった試合内容でした。

前々回同様、勝てる試合であったのが悔しいです。


シーズンや、連戦の疲労が溜まりつつあると思いますが、出来る限りのサポートを行なって前節の残りの試合、全力で戦ってほしいです。

お疲れ様でした!






来週からもコロナウイルス対策を万全に行いながら、練習試合やリーグ戦も全力で戦っていきます。


応援よろしくお願いします。🔥




コメント
名前

内容